HOME天地人の運勢鑑定 > 四柱推命-占術案内

《四柱推命》
四柱推命

四柱推命/天地人の運勢鑑定において
基本となるのが中国本場の四柱推命(八字)です。
宝琉式運勢鑑定では開運思考型の運命観で見ていきます。

四柱推命とは何か?

泰山の頂上にある道教寺院にて

場の四柱推命は、生年、月、日、時の4つの柱から導き出される様々な星の組み合わせによって、人の宿命や運勢を推し測ろうという中国発祥の占術です。四柱推命の鑑定法では、人間の生年月日&出生時間(四柱)に焦点をあて、太陽の動き(暦の十干十二支)をもとに、その人が誕生した瞬間を生命体の核としてとらえています。そして個人特有の気質や性格、適性、過去、現在、未来における時系列の運気を総合的に鑑定する占術です。
国発祥の四柱推命は西暦1100年代、南宋の徐居易(徐子平)が最初に体系化し、中国で八字(パーヅ=十干十二支の八字で表現)や子平(ズーピン)と呼ばれ、「命理」「四柱八字」とも言われます。1200年代に徐大升が著した「淵海子平」(えんかいしへい)、1368年頃、明の軍師・劉基(劉伯温)が著した「滴天髄」(てきてんずい)が四柱推命の土台となっています。日本には江戸中期に「淵海子平」が翻訳されて流入し、現代では阿部泰山氏や高木乗氏などが体系化し直して全国に広がりました。
15年ほど前、各地のデパートで鑑定を始めた頃、「四柱推命って何?」とお客様からよく質問を受けたものですが、最近は知名度が上がり、抵抗なく鑑定を受ける方が圧倒的に増えました。関西は元来、四柱推命の知名度が高く、私の元にも「京都の阿部泰山先生から何度も直接鑑定を受けました」という老夫婦が鑑定に来られたこともあり、今は亡き阿部泰山氏の崇高な人柄が偲ばれ、感慨深いものがありました。

宝琉式:四柱推命の運勢鑑定

琉式の四柱推命鑑定では人為的に変えることのできない宿命(先天運)を示すだけでなく、開運のポイントを知れば後天的な運命は変えられるという開運思考型の運命観で見ていきます。その人に天から与えられたオンリーワンの才能・長所は何かを知って天賦の才能を伸ばし、短所や悪い癖は改めて直していくことで自ずと開運するという運命観です。
定で何が分かるかといえば、性格特性、恋愛・結婚運、適職・仕事運、金運・財運、健康運、子供運、男女の相性、人間関係の相性、人生全般の運勢、年毎の運勢、大運(10年ごとの運勢)など多様です。四柱推命では、専門的な命式の五行(木火土金水)のバランスや蔵干の考え方、月令、格局、用神、喜忌の決定は、流派(泰山流、透派、一般的な教科書式など)により解釈が異なる場合もある程度あり、流派によって解釈が変わるケースも出てきますが、鑑定を通して開運するかどうか、が最も問われる部分だと考えています。
四柱推命をマスターする最短の道は、まず、命式(生年月日時の四柱を干支に直して年柱、月柱、日柱、時柱に組み立てたもの)を自分で作れるようになる事でしょう。次に大運、年運がいかにして決まるのかを知れば、後は細部の問題ですから、少しずつ理解していけば四柱推命学はおよそマスターできるものと思います。
式の理解は、先天運、いわゆるその人の持って生まれた宿命を知ることであり、大道、年運の流れがどういう仕組みになっているかを把握することで、後天運、いわゆるこれから迎える人生と運の大局観を知ることです。これから迎える明日に向かって開運の一助となれば幸いです。

四柱推命による開運法

の占術であれ、四柱推命であれ、もっとも重要なのは、鑑定を受けたその人が開運できるかどうかにあります。開運する早道は本来、天から与えられた才能を知り、その長所を伸ばすこと。生まれ持った悪い癖は改良、改善すること。自分と補い合える配偶者を持つこと。自分に足りない才能は、補ってくれるいろんなタイプの人と組んで仕事を行い、良い点を真似て訓練し、自分の成長の養分とすることに尽きます。
の場合、対面鑑定では、四柱推命や姓名判断、手相などを通して多角的に運勢を調べ、一つの占術だけでは見通せない部分を照らし合わせ、できるだけ分かりやすく開運法をアドバイスしています。

主な鑑定項目のご案内

※サンプルはPDFファイルで開きます※

四柱推命による基本鑑定の表紙

▲サンプルは石川 遼選手です

四柱推命による基本鑑定コース
A4判 約35枚/3,000円

四柱推命の鑑定書表紙(A4判1枚)

星平会海総合鑑定書(1枚)

四柱推命命式鑑定表(1枚)

深川宝琉による運勢鑑定診断(8〜9枚)
※深川宝琉によるオリジナルな鑑定文書です。

四柱推命 八字総合鑑定書(1枚)

基本鑑定と今年の運勢(2枚)

来年の運勢(1枚)

恋愛結婚のチャンスの時期(1枚)

金運財運のチャンスの時期(1枚)

成功発展運のチャンスの時期(1枚)

四柱の意味(1枚)

先天運(1枚)

10年ごとの大運の動き(1枚)

現在の大運(10年運)の状況(1枚)

これからの12年の年ごとの運勢-棒グラフ(1枚)

四柱推命実践鑑定書-10年分の動向(1枚)

今月の日毎のバイオリズム(1枚)

来月の日毎のバイオリズム(1枚)

再来月の日毎のバイオリズム(1枚)

五行エネルギーのバイオリズム生涯変化-折れ線グラフ(1枚)

四柱推命人工知能鑑定文書(2枚)

四柱推命と宿曜経が語る社会的能力と行動分析図(1枚)

占い全般の基礎知識(3〜4枚)

■上にご紹介したコースのほか、数多くの鑑定コースがございます。
詳細は運勢鑑定の流れ」をご覧ください。

▲ページトップに戻る

Copyright (C) Houryu Fukagawa - All Rights Reserved. 2009-2012